召喚獣を宿す者「ドミナント」 | FF16攻略の虎

FF16攻略の虎
FF16攻略の虎は、攻略に必要なデータベースや攻略地図、素材情報など見やすく、分かりやすく解説しています!

召喚獣を宿す者「ドミナント」

ドミナントは「召喚獣を宿す者たち」

ヴァリスゼアに存在する最も危険な存在、それが「召喚獣」だ。
そして、この召喚獣をその内に宿し、自らの身体へと喚び降ろすことのできる者を「ドミナント」と呼ぶ。
ある国では王侯貴族として扱われ、またある国では戦争の道具と見做される。
ドミナントとして生まれた者は、その過酷な運命から逃れることはできない。

今作のバトルは「ドミナント」の能力がカギに

ドミナントがその能力を駆使して戦っている様子がファーストPVでも確認できます。


クライヴのドミナントでしょうか。
フェニックスの羽のような存在が確認できます。


こちらは腕に巨大な爪のような存在を確認できます。


先ほどの画像の続きです。
爪が緑に光っています。ガルーダの爪でしょうか。


こちらはタイタンの腕ではないでしょうか。

スポンサーリンク