FF14 新生エオルゼア 攻略の虎

FF14 新生エオルゼア 攻略の虎
FF14新生エオルゼアを"そこそこ"攻略するサイトです。
管理人が実際にプレイして得た情報をもとに、マイペースでサイトを更新しています。過度な期待をせずに閲覧ください。
スポンサー リンク

真なる嵐神ガルーダ


砂の家(X:6 Y:5)にいるパパリモからクエストを受注。
グリダニア、双蛇党作戦本部(X:9 Y:11)にいるボルセル大牙佐と会話。
クルザス中央高地(X:34 Y:25)にあるナタラン・エーテライトと交感すると、
コンテンツファインダーに真ガルーダ討伐戦が開放される。

まずはメイン盾とサブ盾を決めましょう。
○メイン盾の役割は個人的に大きく3つ
・タゲ維持
・スリップストリームを喰らわない
・素早い誘導

○サブ盾の役割
・羽根処理
・スパルナとチラーダが出現したら赤で繋がってるほうのタゲを取り他2体から離す。

では中盤までの解説。
まずはメイン盾が弱ガルーダの時と同様にタゲを取って岩を壊されないように端へ誘導。
スリップストリームは正面へのダメージ+スタン攻撃なので、詠唱が見えたら背後へ回避。
プリストリープルーム(羽根)が出現したら急いで処理。
ある程度ダメージを与えるとガルーダは姿を消し、別の場所へ移動⇒エリアルブラストの流れ。
数字はガルーダの移動場所。矢印は攻撃の向き。


残りHPが7割程度になったところで「わたくしは空の覇者なるぞッ!」
のコメントとともに、中央に出現⇒プリストリープルームが出現。
このときは岩に隠れる必要はなし。

残りHPが半分になると「その首ッ!その四肢ッ!引き裂いてくれるッ!」
のコメント後にエリアルブラスト発動⇒石が全て破壊される。
このときのダメージは残りの岩の量に依存するので、隠れようが隠れまいがダメージは同じです。
ここで壊滅するようなら火力不足なので装備を見直したほうがいいでしょう。

エリアルブラストの後は全員集まって全体回復します。


ここから竜巻が出現します。竜巻の種類は3つ
①固定竜巻
②移動竜巻
③外周竜巻

まず①の固定竜巻が出現。緑が竜巻。
そのときの位置は下図。

全体回復後、メイン盾は図の位置でガルーダを引き付けます。
しばらくするとガルーダが消え、マップ中央下へ移動。
スパルナとチラーダが出現するので、サブ盾はガルーダと赤線で繋がってるほうのタゲを取り
図の位置へ移動。DPSは緑線で繋がってるほうを全力で倒します。LBを使ってもいいでしょう。
倒したら赤線のほうも倒します。

ちなみに
赤線で繋がっている状態だとガルーダの攻撃が強化。
緑線で繋がっている状態だとガルーダがリジェネ状態。
となってしまいます。

メイン盾はスリップストリームだけは常に警戒しておきましょう。

②固定竜巻が消えると次は移動竜巻です。

メイン盾は竜巻に付いていきながらガルーダを誘導。
ガルーダが羽根を出現させますが、そのとき1つだけシルキープルームという紫の羽根が出現します。


この羽根は範囲スリープを使うので優先して処理。
余裕がある人はシルキーをマーキングしてあげるといいでしょう。

10時の位置辺りまでくるとガルーダがスリップストリームをしてくるので、
メイン盾はそれを合図に中央へ移動しましょう。
③外周竜巻がきます。

岩ガ吹き飛んだ後もマップには岩があった位置が表示されているので、
(左図)右上の岩の位置辺りにメイン盾は移動しましょう。

(右図)しばらくするとガルーダが消え、南に出現。
同時にスパルナとチラーダも出現します。
サブ盾はさっきと同様に、赤線で繋がってるほうのタゲを取り、他の2体と離れた位置に誘導します。
メイン盾はガルーダのほうへ移動。
このとき注意しなければならないのが、ガルーダがスリップストリームを発動すること。
ガルーダが中心に向けてスリップストリームを発動すると、仲間に攻撃が当たってしまい壊滅する
恐れがあります。
なので、メイン盾はやや右からガルーダが外を向いて攻撃を発動するように移動しましょう。

中央竜巻が終わると今度は2時の方向へ移動。
再び移動竜巻が始まります。

移動竜巻に付いていき、メイン盾は上の図の位置まで移動。
もちろんスリップストリームはかわします。
羽根も出現させるのでDPSはシルキーを優先して処理。
図の位置まで移動したら①の固定竜巻へと戻り、後は同じことの繰り返しです。


情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)
スポンサーリンク