ゲームシステム | ライトニングリターンズ(FFRL) 攻略の虎

基本情報

攻略チャート

マップ一覧

クエスト

データベース

モンスター

その他

ゲームシステム

アウトワールド

アウトワールドとはゲーム本編以外のサービスのことで、
TwitterやFacebookにスクリーンショットを投稿することが可能。
ゲーム内で撮影したお気に入りのスナップを友達に自慢することができる。

ラストワン

ノウス=パルトゥスの世界では新しい生命が産まれない。
魔物の生息数にも限りがあり、種族ごとに上限がある。
限界まで倒すと絶滅し、その種族は永遠に消え去る。

種族の最後の1体は「ラストワン」と呼ばれ、紫色に変色。
強さも通常の固体とは比べ物にならないほど強い。

種族によっては絶滅しないものも存在する。

移動手段

列車(モノレール)

4つの大陸からなる世界ノウスパルトゥス。
この大陸間を移動する手段としてモノレールが存在します。
ただしモノレールには現実世界と同じように時刻表があり、
夜になり終電を終えると翌朝まで乗ることはできません。

徒歩

各大陸をつなぐ大街道を使えば、徒歩でも大陸間の移動が可能。
ただし、強力なモンスターが出現することもある。

テレポ

GP(グローリーポイント)を使用してテレポを使うことが可能。
一度行ったことのある場所なら瞬間移動することができるので、
限られた時間の中で広大な世界を行き来するために非常に重要。

フィールド

今回のフィールドは非常に広大で、
全マップを繋ぎ合わせたとき、1周走るだけで40分かかるほどの大きさ。

フィールドアクション

×ボタンでジャンプ、R2でダッシュが可能。
ただしダッシュ中はアクションゲージが減っていく。

世界余命

世界が終焉を迎えるまでは13日しか時間がない。
しかもライトニングがこの世界に降り立った時点では、さらに短い余命の状態でスタートする。
そのため、世界の命を延命しながら旅をすることとなる。

箱舟

箱舟は人々の魂を導く神聖な場所。
ホープはそこからライトニングをナビゲーションする。
箱舟内にいる間は世界の時間が止まるので、余命を気にする必要はない。
ホープから様々な情報を聞いたり、アイテムの補充ができる。

聖樹ユグドラシル

箱舟には聖樹ユグドラシルという木があり、
輝力を捧げることで大きく成長し世界の寿命も増えていく。
※世界の寿命の上限は13日

ゲーム内時間の6:00になると、ライトニングは箱舟に帰還し、
その日に得た輝力を聖樹ユグドラシルに捧げることになる。

シ界

「シ界」はフィールド上に突如出現する黒い渦で、
世界破滅の象徴となる「混沌(カオス)」の噴出である。
シ界はランダムで発生するが、出現率の高い場所や時間帯もある。
シ界の中ではモンスターがより強力になっているが、
勝利するとレアアイテムをドロップしやすいというメリットもある。

クエスト

ライトニングリターンズでは、実に150以上ものクエストが用意されており、
クエストをたくさんこなしながらメインストーリーを進行していくことになる。

クエストは各大陸にある街の人々から受けたり、
街にある掲示板で受けることもできる。

クエストの中には時間制限があるものも存在する。
このような場合は、GPアビリティの「クロノスタシス」を使うといい。
クロノスタシスは時を止めるアビリティ。
これをうまく使うことで余裕を持ってクエストをプレイできるようになる。
ただし、宿屋に泊まったり電車に乗ったりすると効果は切れてしまうので注意。

ショップ

今作にはシリーズで最も多くのショップが登場する。
ショップには現実世界と同じように営業時間がそれぞれ設定されている。

宿屋

宿泊すると、HPが回復し指定の時間まで進めることができる。

フードショップ

食事を取ることでHPが回復する。
料金の高いメニューほど回復量も高い。

アビリティショップ

バトルで使用するアビリティや魔法を購入することができる。

アイテムショップ

ポーションやエリクサーなど、冒険にかかせないアイテムを購入できる。
今作では戦闘終了時にHPは回復せず、ケアルなどもGPアビリティとなるため
ポーションなどの回復アイテムが必須となるでしょう。
ただし、今作では回復アイテムの所持数に制限があります。
初期状態では6枠。ストーリーが進むにつれ所持数は増加します。


情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)