ライトニングリターンズの世界 | ライトニングリターンズ(FFRL) 攻略の虎

基本情報

攻略チャート

マップ一覧

クエスト

データベース

モンスター

その他

ライトニングリターンズの世界

ストーリー

眠りについて幾百年―
世界はそのほとんどが混沌にのまれ、
崩壊に向かう世界を人々はただ見ているしかなかった。
その世界の危機に、再び彼女は目覚める。

最後の希望―”ライトニング”
世界に残された時間は「13日間」
ライトニングは、終わり行く世界に取り残された
人々を救う「解放者」として目覚め、
13日間の最後の戦いに挑む。

終わり行ゆく世界「ノウス=パルトゥス」と残された13日間

ライトニングリターンズの世界は、
「ルクセリオ」、「デッド・デューン」、「ユスナーン」、「ウィルダネス」
の4つの島から構成された「ノウス=パルトゥス」

ノウス=パルトゥスには現実世界と同様に朝、昼、夕方、夜と時間が流れる。
ノウス=パルトゥスは13日後に”終わってしまう”世界であり、
世界の終わりは人々の死を意味する。

13日間という限られた時間の中で、何を考えどう行動するのか。
それを決めるのはプレイヤーの次第となる。

「時間の流れ」と「動き続ける世界」

ライトニングリターンズの世界は、常に時間が流れている。
ただ時間が進むだけではなく、世界に大きな出来事が起きると
時間が戻ることもある。

時間の流れはどのゲームにも大抵存在するが、
ライトニングリターンズでは、より現実世界に近い時間を体感することができる。
例えば人々の暮らし。昼は仕事をしていたり買い物をしていたり、
移動手段である電車も本数が多い。
夜になると酒場が賑わい電車も終電を迎え、モンスターが活発的に行動する。


情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)