アクティブ・タイムレポート Page4.0 | FF15 攻略の虎

FF15 攻略の虎
FF15 攻略の虎は、攻略に必要なデータベースや攻略地図、素材情報など見やすく、分かりやすく解説しています!

アクティブ・タイムレポート Page4.0

前説

ストーリーは極力お見せしない

体験版で楽しんでいただけるように、今回のアクティブタイムレポートではストーリーは極力お見せしない。

召喚獣はまたの機会に!

召喚獣は最大のサプライズなので、もうちょっと引っぱらせてください。

体験版では車を使用せず、徒歩での探索が中心

体験版では、ゲームの手触りを体験してもらうために徒歩での探索が中心になっている。
本編だと車が使えなくなる(なくす?)時間があるので、今回の体験版ではその部分を切り出して提供する。

プレイ時間が大幅に伸びました!

当初は1時間程度のエリアを想定していたが、
最初から最後まで(一応エンディングがある)遊ぶと3時間程度のボリュームになる。

パッケージ版に付属するDLコードの有効期限は零式HD発売から1年間です!

ダウンロードコードの有効期限が1年間であって、体験版の有効期限が1年間ではないので注意。
ダウンロードしてしまえば永遠に遊べます。

ダウンロード版零式HDにFF14の体験版が付属するのは約2ヶ月間です!

※FF零式HDダウンロード版は6,100円+税です

基本操作説明

操作説明はこちらのページにまとめています。

詳細な操作説明など

タイトル画面

ゲーム内では24時間の時間変化が起こるが、タイトル画面も同様に時間経過が起こる。
体験版では1日のサイクルが45分となっており、ずっとそのまま見ていると少しずつ時間が経過する様子がわかる。

水の中はどこまで入れる?

体験版では膝下あたりまで(下図)しか入れないようですが、製品版ではもう少し中まで入れるようになるそうです。
泳いだり、釣りをしたりできるかは検討中とのこと。

ずっとダッシュすると疲れる

ダッシュは無限にできるわけではなく、ときどき疲れる。
仲間はノクトの速度に合わせて自然な感じで付いてきてくれる。

エンカウント

画面上部に赤いラインが出現し、左右に伸びきると敵とエンカウントする仕組みになっている。
ゲージが伸びきる前に逃げれば戦闘を避けることができる。
戦闘は、「攻撃」「防御」「連携」を組み合わせて戦う「アクティブクロスバトル」

アビリティ

アビリティは武器に付いており、△ボタンでアビリティを出し、左右で選んで使用する。(左図)
ガードしても、アビリティを使用しても、シフトしてもMPは減るので、今作ではMPの管理が非常に重要となってくる。
MPは敵から身を隠すことで回復する(右図)

モンスターについて

このモンスターはガルラ。ガルラを倒すとガルラの肉が手に入り、キャンプでいい食事が取れる。
ただしかなり強くて硬い。また、同じモンスターでも大きさに違いがあり、使ってくる技も違う。
敵が光ると強力な攻撃をくりだす合図。(右図)
この攻撃は「パリィ」と言って、はじきかえして反撃にうつることが可能。
つまり敵の強力な攻撃は自分が反撃をするチャンスでもある。
製品版では、仲間同士が仲良くなって、話し合って新しい連携技を編み出していくプロセスがある。

HP、MPは自動回復する

HP、MPは自動回復するが、その速度は非常に遅い。
早く回復したい場合はアイテムや、カバーを使って回復する。
HPは0になるとすぐに戦闘不能ではなく、瀕死と状態になる。
瀕死状態で赤いゲージが全てなくなるとゲームオーバーとなる。

武器システム

一番上に「ブレイク」と書いてあるが、これは「初撃」を意味する。
つまり一番最初にどの武器で攻撃するかを設定する場所。
射程を重視するのか、攻撃力を重視するのか、攻撃発生速度を重視するのか、敵のタイプによって使い分けることができる。
ラッシュは一撃目のあとに連続でくりだしていけるコンボ攻撃。

トラベルメニュー

目的地にはマーカーが立っており、たどりつくとストーリーが進み、新しい目的が発生する。
トラベルメニューを開くと、全体のマップが表示され、クエストごとに選べる目的地がマーカーとして表示される。
必ずしもそこに行かなければならないわけではなく、関係ない場所に行って発生したクエストをクリアしたり、バトルを楽しんでもよい。

体験版の流れ

体験版の目的は、お金を稼いで自分達のロイヤルカーを取り戻すこと。
お金をあまり持たずに旅をしているため、故障したロイヤルカーの修理代が払えない。
そこで一攫千金のために、賞金首である「スモークアイ」という名のベヒーモスを倒すことになる。

夜は危険

夜は出現するモンスターも変わり、敵に襲われることも多くなる。
また、ダンジョンにしか生息していないようなモンスターも夜になると出現する。
厄介なのは、夜のモンスターはステータス異常系の攻撃を使うことが多いこと。
例えばゴブリンは毒の状態異常攻撃を使うほか、ポーションを盗むなどの特技も使う。

キャンプ

各地にあるキャンプ地に入ると、敵は来なくなる。
キャンプ地では料理のメニューを選ぶことができるが、料理によって付くステータス効果が変わるため、
自分が付けたい効果によって選ぶ。
キャンプ地で宿泊すると、その日に稼いだ経験値が清算され、料理によって得たステータス効果が付く仕組み。
宿泊すると、たまにイベントが発生することもある。
また、キャンプを張ると、最後に訪れたキャンプ地にすぐに戻ることができる。

ゲームオーバーの条件

ノクトが戦闘不能になるとゲームオーバー。
HPが0になっても「瀕死」という猶予状態になるので、その間に回復すれば死なない。

体験版の広さをもう少し詳しく

体験版で遊べるのはダスカ地方の一部。
ダスカ地方自体は、ワールドマップ全体の5%~10%程度。

天候は?

体験版では天候の変化は入らない。(雨は降らない)

体験版で手に入る武器ってどのくらい?

通常武器は、最初に持っているものから増えない。
ファントムソード(召喚武器)は、体験版の中で探していくつか手に入れることができる。

やりこみ要素とかないの?

ファントムソードを探すのがやりこみと思ってよい。
体験版にエンディングがあり、エンディングが終わると解放されるものもある。

本編へのデータ引き継ぎは?

体験版のデータを本編へ引き継ぐことはできないが、
体験版のクリアデータを持っていると、何か特典があるといったことは検討できる。

アダマンは?

アダマンがいるのはダスカ地方ではないので、体験版には入らない。

現在の開発進捗度

60%くらい。

情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)
スポンサーリンク

基本情報

攻略チャート

探索マップ

クエスト

武器・アクセ

アビリティコール

スキル・魔法

データベース

その他

FF15をより楽しむために

ダウンロードコンテンツ

発売前情報

FF15体験版攻略

↑ PAGE TOP