アムダプール | FF14 新生エオルゼア 攻略の虎

チュートリアル

クラス・ジョブ

攻略マップ

クエスト

コンテンツ

情報

アムダプール

2013年10月14日 19時50分頃更新

アムダプールは哲学が80、神話が40手に入るIDです。
※追記:10月15日のメンテナンス後、哲学が100、神話が40もらえるようになりました。

AF装備(ジョブクエで手に入る青い装備)で挑むには少し難易度が高いかもしれないので、
DL装備がいくつか取っているほうがいいでしょう。
必ずしも取る必要はありませんが・・・

初見の場合は仲間を集めて挑戦したほうがいいでしょう。
CFの場合はアムダッシュと呼ばれる敵を無視する特殊なやり方が多いためです。
アムダッシュに関してはまた別の日に改めて解説するとして、今回は初見の方用に普通のレポート。
※追記:
「道中のモンスターを討伐せずに進むことは推奨するプレイスタイルではなく、今後も必要に応じて対策を行っていく予定です。」との公式からのコメントがありますので当サイトではアムダッシュについては掲載しないことにしました。


まず道中は普通に敵を倒しながら進みましょう。
赤い服の敵、ルナティックフォロワーは3体いる中の杖を持った小さい敵がヴォイド・ソウルコレクターを
召喚します。妖魔召喚の詠唱が見えたらスタンで中断させ、優先して倒すようにすると楽です。
デュラハンは1体ずつおびき寄せて倒しましょう。

ボス部屋前の結界は、前にいる赤服3体を倒すと開きます。


最初のボス、ルナティックプリースト。
半分くらいまでHPを削ったところでサイコフレアを召喚します。
サイコフレアは盾が敵視を取り、まずはルナティックプリーストから倒しましょう。

途中でゴーレムを召喚するのでそちらも出現するたびに倒します。
その後、非常に大きなゴーレムが出現しますが、部屋の中心でかなり広い範囲攻撃をしているだけなので、無視して端で戦うと良いでしょう。
2匹目のゴーレムが出現する場所辺へサイコフレアを誘導して戦うと比較的戦いやすいと思います。

サイコフレアの攻撃で一番痛いのはヴォイド・サンダガ。
これは1800程度のダメージを喰らってしまうので、詠唱が見えたらサイコフレアの背面へ周ることで
回避することができます。


2階層目。
ここで注意する点は突然現われるヴォドリガ・スリーパー。
ヴォドリガ・スリーパーの像がある場所では必ず現われるので、
他の敵と一気にタゲを取ってしまわないように注意。


2番目のボス、デモンズウォール。
おそらくここが最大の難所です。

中央 ⇒ 端 ⇒ 中央 ⇒ 端 ⇒ ノ ックバック(リペル)
の順に地面に範囲攻撃がきます。この範囲攻撃を喰らうとスロウのデバフが付いてしまうので注意。
リペルの際は横や斜めを向いていると落とされるので、
できるだけ中央で正面を向いておきましょう。

2回目のリペルの後、ハエ(ブラッドラッパー)が2体出現。
このハエはマヒのデバフ範囲をしかけてきます。
あらかじめ先に倒すほうを決めておき、もう1体は盾が担当し、範囲が来たらスタンさせるようにしておくと比較的楽です。このときDPSがリミットブレイクを使って一気に倒すのが一般的なようです。

もちろんこのハエが出てきている間も、中央 ⇒ 端 ⇒ 中央 ⇒ 端 ⇒ ノ ックバック(リペル)
は続いているのでリペルのタイミングには常に注意しておく必要があります。

ハエを倒した後は、どんどん壁が迫ってきますが
特に攻撃方法は変わらないので全力で攻撃するのみです。


3階層目。
ここでは強力な範囲攻撃をしてくるサキュバスに注意。
サキュバスは、盾の挑発や白のリポーズなど遠くからでも敵視を取れる技を使っておびきよせて
先に倒してしまいましょう。


最後のボス。アナンタボガ
後ろに立つとかなり拾い範囲攻撃、テイルドライブをしかけてきます。


盾は部屋の4隅に像うち、右奥の像の場所へボスを誘導し、
お尻が外に向くように位置取ります。
ボスがイミネント・カタストロフィの詠唱を始めたら、像の外側へ隠れましょう。

しばらくすると、4隅の像が順番にダークヘロットという敵に変わるのでDPSで処理。
最後に敵に変わるのが右奥の像です。ボスをこの位置に固定するのはこの理由から。
盾はヘヴィのデバフを受けていることが多いですが、
像付近で固定するとその状態でも隠れることが可能。


ボスと紫の線で繋がった人は、しばらくすると周囲にダメージとなる球が出現するので
それを遠くへ置いてきましょう。

コメント
名前 (必須)
コメント(必須)